55人がお気に入りしています

Louis Vuitton

55人がお気に入りしています

INTERVIEWインタビュー

「人」に対する気持ちがあふれる職場です

ルイ・ヴィトン東日本エリア店舗 クライアントアドバイザー S.Hさん

S.Hさん

ルイ・ヴィトン東日本エリア店舗 クライアントアドバイザー

ルイ・ヴィトンを選んだ理由

転職前は一流ホテル系列のレストランでバーテンダーとして働いていました。これまでの経験を活かし、さらに質の高い接客を学べる場をと考えていたところ、ルイ・ヴィトンの求人を見つけて応募しました。以前からルイ・ヴィトンの店舗の前を通るたびに、スタッフの方々の凛とした姿が印象に残っていましたが、入社と同時に、自分自身がブランドの顔として店頭に立つ緊張感に身が引き締まる思いがしました。中途採用の場合も研修期間があり、ルイ・ヴィトンの製品や歴史、世界観などをきちん学べたのも心強かったです。

だからこの仕事が好き!

私たちクライアントアドバイザーのミッションは「ルイ・ヴィトンの世界観を多くのお客様にお伝えすること」です。お客様と一番近い距離で接しているのが私たち。世界観をお伝えするとともに「お客様のために何をして差し上げられるか」を常に意識しています。現在、務めている店舗は百貨店内にあり、週に複数回店舗を訪れるお客様も少なくありません。休日にはご家族でご来店なさるお客様も多く、お祝いのたびに製品選びのご提案をさせていただけるのもやりがいにつながっています。

仕事で大切なこと

職場の雰囲気はとても温かいです。休日もみんなでバーベキューに行くほど仲がいいです。かと言って、決して馴れ合いの関係ではありません。どのスタッフも各自が仕事に対して誇りを持ち、自分自身の働き方にもプライドを持っている。個々が頑張り、困ったときは助け合う、まさに接客のプロフェッショナルが集まったチームなのです。 女性が多いことは、自分のキャリアプランを考える上でも強い味方です。育児と両立されている先輩方もいるので、私自身もライフステージが変わっても、この仕事を続けたいと考えています。

Store Manager M.Kさん

クライアントアドバイザーは「人に対して何をしてあげられるか」を一番に考えるのが大切です。お客様はもちろんのこと、一緒に働いているスタッフ同士でも、心地良く過ごしてもらうための努力を常にしています。私自身もできる限り、店頭に立ち、スタッフに接客の見本となる姿を見せ、また各スタッフとのコミュニケーションも普段から密にとるように心がけています。スタッフがそれぞれに持つ個性を活かしつつ、各自にあった接客のアドバイスをしています。 ルイ・ヴィトンでは出産・育児を経験しているスタッフも少なくありません。仲間にサポートしてもらえることを当たり前だと思わずに、それぞれが出来ることを精一杯しながら、互いに思いやり、助け合える環境が整っています。

人と接し、人と話し、人を喜ばせるのが好きという方にはぴったりの職場です。 そういう方にご応募いただけるといいですね。

 

JOB OFFERSこのブランドの求人を見る